Events

成功する英語でのプレゼンテーション2


2. 聞き手の目を覚ます

その方法は?聞き手の注意を引くような「ネタ」を使うのです。たとえば、これから「職場でのストレス」についてプレゼンテーションをするとしましょう。その時に使えるネタとして、質問[例:Did you know that workplace stress greatly affects our profits?(職場でのストレスが会社全体の利益に影響を及ぼすことは知っていますか?)]、ショッキングな言葉[例:Stress in the workplace leads to an average loss in productivity of USD 1,000 per employee per year!(職場でのストレスは、従業員1名あたり、年間約1,000ドルの損失につながります)]、引用[例:My colleague told me this morning she was dying from stress.’(今朝ある同僚が「ストレスで死ぬ寸前だ」と言っていました)]、ジョーク[例:Stress? I can’t feel it because I’m numb up here in front of all of you!(ストレス?今は皆さんの前に立ち、緊張で麻痺しているせいか、ストレスは感じられません)]、小道具[例:Squeeze this stress ball to lower your stress level.(ストレスを緩和するため、このボールを握り潰してみましょう)]などがあります。何をネタとして取り上げるにせよ、以下の点には注意が必要です。(a)トピックに関連付けること、(b)簡潔であること(20秒以下程度)、(c)失敗して裏目に出ないようにすること。