Events

成功する英語のプレゼンテーションシリーズ 5: タイトルのカギは「KISS」


成功する英語のプレゼンテーションシリーズ 5: タイトルのカギは「KISS」

プレゼンテーションの各セクションおよびサブセクションのタイトルには「KISS」(Keep It Short & Simple:短くシンプルに)のルールを適用します。つまり、タイトルをできれば2~3ワードにまとめるのです。 たとえば、問題提議の部分では“Workplace Stress Problem”(職場におけるストレスの問題)、解決策を示す部分では“Relaxation Training Programs”(リラックス研修プログラム)、“Exercise Programs”(運動プログラム)、“In-house Counseling”(社内カウンセリング)、“Workplace Communication Training”(職場内コミュニケーション研修)などとします。「KISS」のルールでまとめたタイトルは、広告コピーのようにインパクトがあり、聞き手の記憶に残りやすくなります。例として、上記の簡潔なタイトル[Use KISS titles(タイトルのカギは「KISS」)]と冗長なタイトル[Use short and simple titles for your presentation sections and subsections(プレゼンテーションの本体およびサブセクションには短くシンプルなタイトルをつける)]を比べてみてください。一目瞭然でしょう。