Events

成功する英語のプレゼンテーションシリーズ 17: 声の大きさを調整する


成功する英語のプレゼンテーションシリーズ 17:
声の大きさを調整する

150名の人々がいる重役会議室でのプレゼンテーションか、それとも3名の社員を相手に小さな個室で行うプレゼンテーションか。話す時の声の大きさは、状況に応じてCDプレイヤーのように調整する必要があります。また150 名を前に話す場合でも、3名を相手に話すのと変わらず、会話のようにリラックスしたペースを保つようにしましょう。マイクを使うプレゼンテーションの場合は、誰かに部屋の後ろの方に立ってもらい、事前に予行演習しておくといいでしょう。聞き手をイライラさせたり、声の大きさを調整するよう指摘されたりしてはいけません。