Events

成功する英語のプレゼンテーションシリーズ 14: 表情を使う


成功する英語のプレゼンテーションシリーズ 14:
表情を使う

グローバル化によって世界が縮小し、他者を理解するために多大な努力がなされる中、できる限り多くのコミュニケーションツールを有効に活用しようという動きが表れています。顔の表情はもっとも顕著なツールです。次回のプレゼンテーションでは、笑顔(聞き手に挨拶をする時)、自信に満ちた表情(提案をし始める時)、うなずき(質問を受ける時や同意を示す時)、眉を上げる(回答を確認する時)など様々な表情を取り入れてみましょう。表情はとても有効なツールです。バスルームの鏡の前に立ちプレゼンテーションの練習をしながら、ぜひ新しい表情を作ってみてください。ただし家族が寝静まるのを待ってから。