Events

30秒で分かる英文メールの書き方シリーズ 28: センテンスの長さを制限する


30秒で分かる英文メールの書き方シリーズ 28:
センテンスの長さを制限する

今までに出会った一番長いセンテンスは56ワードでした。長ったらしいセンテンスは、読みづらいし理解するのも大変です。もちろん、20ワード以上の長いセンテンスが必ずしも悪文というわけではありません。しかし、分かりやすくすい文章にするため、またあなたのレポートを読む非ネイティブのためにも、センテンスは簡潔にまとめるよう心がけましょう。「テクニックとしては、長いセンテンスは短く区切って接続詞でつなげれば、テキスト全体が読みやすくなります。」このセンテンス(One good technique is to cut those long sentences and then connect with transitions that will better guide the readers through your text.)は、以下のように、2つのセンテンスに分けることができます:“One good technique is to cut those long sentences and then connect with transitions. As a result, you will better guide the readers through your text.”(テクニックとしては、長いセンテンスを短く区切り、接続詞でつなげる方法があります。そうすることで、テキスト全体が読みやすくなります)