ミーティング&テレフォンカンファレンス

Meetings & Teleconferences

社員の課題

  • 部内会議を行うと必ず予定時間を30分以上オーバーしてしまい、何も決まらず明確な結論が出ないまま終えることがよくある。
  • 電話会議の際、いつも相手に主導権を取られてしまう。どうすれば主導権を握れるのか?
  • 朝の会議の席で、自信を持って発言したり意見を主張したりできない。
  • 1時間の会議を行っても、消極的な社員の多くが意見やアイデアを出そうとしない。

ソリューション

このコースでは、電話会議、ウェブ会議、ミーティングやディスカッションに必要な32のスキルを学び、それを会議で活用する7つのコミュニケーションパターンとして適用する術を習得します。会議進行の経験が豊富な方や会議への積極的な参加が求められる社員やグローバルな電話会議/ディスカッションに参加を要される方に役立つコースです。

学習のアプローチ

会議シミュレーション、ロールプレイ、会議アクティビティ、トレーナー主導の会議進行者および参加者の評価、ディスカッションなど、様々な方法を取り入れて学習していきます。

コース概要

このコースでは、会議進行者に必須の20のスキル(効果的な開始方法、流れをコントロールする方法、まとめ方等)
および、会議参加者に必須の20のスキル(手短に要点を伝える方法、発言する方法、根拠の示し方等)を伝授します。これらのスキルは、状況の更新、問題解決、原因・結果の割り出し、比較、分析・割り当て、手続き・時間、説得戦略会議等、7種の主要な会議に適用できます。

デリバリーオプション

  • 1日コース:英語中上級~ネイティブの方対象
  • 2日コース:英語中級までの方対象