Events

グローバス 英文eメールライティングコース


EMAIL LOGIC + 3 オープンコース

2013年1月22日(火) – 3月12日(火) (8週間)

 

“よく使うトピックに関して、様々なsituationでeメールを書く練習ができ、ネイティブにしか分からないようなニュアンスや メールの正しい書き方が学べた” (28歳、金融業務職)

 

“何を一番に伝えるべきか”を考えるようになり、英文メールを書く心の障壁が低くなった。“ (32 歳、営業職)

 

“今まで同じようなコースを国内外で受けたが、実践にすぐに使え、効果が目に見えるコースは初めて” (35 歳、管理職)

 

このコースでは、global email logic, professional layout techniques, appropriate tone, standard business phrasingなど活用性が高いトピックをピックアップ します。ケーストピックは海外からのアシスタンスのリクエストから難しいクライアントへのメールの対応など、幅広い種類をカバー。Globus独自e メールライティングアセスメント(ESA)とスピーキングスキルも網羅された、グローバルコミュニケーションスキルの基本がカバーされたコースです。 このコースの受講対象はTOEIC 550以上です。

 

目的:迅速かつ効果的にメッセージを書くための29個のスキルセットと、7つのケースにおいてそれらのスキルを適用する能力を習得。

 

Schedule

Sample Takeaways

  • – 7つのグローバルロジックモード (requests, information, rejections, problems, etc.)
  • – 500以上の e-mailフレーズ
  • — 84 ケースのサンプル e-mail, memos and faxes
  • – 100個以上の e-mail ヒント
  • – Emailから Voicemail, Phoning & Discussions への変換 – 早く結果が出るリクエストe-mailの書き方
  • – Informing vs information overload
  • – 良い関係を保ちながらの拒否
  • – 問題や苦情へのソリューションを求める・提供する

 

Sample Takeaways

  • – “Pyramid”ロジックの使い方
  • – 過度に強い語調を避ける
  • – 会話のような口調の正しい使い方 – 関係詞の使い方
  • – 件名に関するルール
  • – レイアウトツールの使い方
  • – 段落のグループ化
  • – 段落の使用法

 

2013年1月22日(火) – 3月12日(火)

Time: 19:15 〜 21:15

Location: 株式会社 富士ゼロックス総合教育研究所 〒106-0032 東京都港区六本木3-1-1 ティーキューブ 14階

Price: JPY 80,000 (教材・ES A・税込み)

contact@globusjapan.com