Events

英語のプレゼン:解決策を提案する


時にはプレゼンの中で、問題を提示し、解決策や改善点を提案する必要があります。プレゼン導入の後、問題点の概要を伝えることが大切です。優れたプレゼンでは、これを4つのステージで行います。

  1. 1. 移行部-プレゼン導入から問題の詳細に移る
  2. 2. 問題-問題点を伝える
  3. 3. 詳細-問題点の詳細を述べる
  4. 4. まとめ-問題点のまとめを述べる


以下は問題点を伝える時に便利な表現です。

  1. 1. 移行部 – So, let’s start with the problem. 1. (それでは、問題点に移りましょう)
  2. 2. 問題 – The problem is …(問題点は○○です)
  3. 3. 詳細 – In detail …(詳しくは・・・)
  4. 4. まとめ – In brief, that covers the problem.(まとめると・・・)


例文
So, let’s start with the problem. The problem is communication between departments. In detail we are experiencing problems between several departments in our company. Numerous staff members from various departments have raised concerns about such issues as project delays and slow response time. They’ve also mentioned lack of up-to-date information, and departmental disagreements. In brief, that covers the problem.

それでは、問題点に移りましょう。問題点は部署間のコミュニケーションです。詳しくは、弊社のいくつかの部署間で問題が発生しています。いろんな部署のスタッフがこのため、プロジェクトが遅延したり応答時間が遅くなったりしていると懸念しています。また、最新情報不足や部署の意見の不一致などもあげられています。以上が問題点となります。