Events

英語のプレゼン:原因と結果


プレゼンの中で、解決や事態の背景の説明が必要な場合があります。または、決定したことの結果について概説する必要があるかもしれません。このような場合、『原因と結果』と言うロジックを使うことができます。プレゼン導入では、プレゼンの目的とアジェンダについて述べるのを忘れないようにしましょう。

以下は便利な表現です。
1. 目的-I will be reviewing (effect) and then introduce some possible causes. (〔結果〕を見直していき、その後、その原因について述べていきます)
2. アジェンダ-First I will explain why (effect) due to 3 key reasons.(まず、〔結果〕の理由として重要な3点を説明します)

例文
I will be reviewing BizTech’s recent income results. I will explain why BizTech’s net income decreased last year due to 3 key reasons.