Events

ピラミッドロジックを用いる 2


伝えたいことは何か?メールを書く前と「送信」を押す前に、必ずこれを確認するようにしましょう。このプロセスを怠ると、読む人にとっても分かりづらいメールになってしまいます。これを防ぐには、「ピラミッドロジック」に従って、初めに要点を書くトップダウン方式でメッセージを組み立てていく必要があります。何かを依頼するメールの場合は、“Could you help me finish the sales projections?”(販売計画を仕上げるのを手伝っていただけませんか?)といった書き出しにします。また、情報を伝えたい場合は、“This is to announce a department planning meeting on Monday at 9:00 am.”(月曜日の午前9時より部内企画会議を行います)と書き出します。ピラミッドの土台になる部分(理由、詳細、期日など)については、メッセージの冒頭ではなく末尾に書きます。注意点:忙しい相手や偉い人は、要点の分かりづらい非ピラミッド構造のメッセージを読まずに削除することが往々にしてあります。◆◆◆◆◆