Events

メッセージは簡潔に 4


「長い!半ページぐらいのメッセージに収めればいいのに」もしも読み手にそう思われてしまった場合、あなたは自分の時間も相手の時間も無駄にしていることになります。これからはメールを書く時は、できる限り簡潔にするよう心掛けましょう。詳細を書けば必ずしも分かりやすくなるとは限らず、かえって分かりづらくなる場合もあります。メッセージが全体的に10~20パーセントほど長いとすれば、あなたは週に1~2時間もの時間を無駄にしていることになります。メールの件名を “Subject: Requested Pricing File Attached”(件名:ご依頼の価格設定ファイル添付)といったように数ワードで済ませ、本文には何も書かないという手もあります。