アセスメント アセスメント

グローバルスキルアセスメント: BISA

グローバルスキルアセスメント:BISA

Global Skills Assessment: BISA

社員の課題

  • 部署内のコミュニケーション能力やスピードを測定する方法がない。
  • コミュニケーションコースの受講者の達成度を測る方法があれば望ましい。
  • 管理職が部下にグローバルコミュニケーションの指導を行う際のアセスメントツールが欲しい。
  • チームのコミュニケーション能力に関する分析データがあれば、仕事の割り振りを行うのに役立つ。

ソリューション

面談形式のアセスメントにより、業界初の面談シミュレーションを含む4つのケーススタディを通して、現代ビジネスの世界におけるコミュニケーションに必須の70のスキルと10の要素についてフィードバックを受けられます。このアセスメント方は、(意欲的)な新卒社員から上級管理職まで、日々の業務においてグローバルコミュニケーションを行っている方々を対象とします。

アセスメントアプローチ

パイプライン方式で、各受講者は1時間にわたり1対1のアセスメントを受けます。アセスメントでは4つの複雑なケースを用いたロールプレイを行い、これにより4つの主要なコミュニケーション(プレゼンテーション、交渉、会議およびディスカッション、オフィスでのコミュニケーション)の評価を1000点満点で数値化し、70の主要なスキルを評価した上で、受講者ごとにフィードバックします。有名な多国籍企業のベテラン社員からも絶大な支持を得ている業界初の評価方法です。

デリバリーオプション

  • パイプライン方式:オフィス内の2部屋を使い(一方は準備用、もう一方はアセスメント用)、1日で14名(アセスメント担当者1名あたり)のアセスメントを行うことができます。
教材サンプルを閲覧する 教材サンプルを閲覧する