Events

2016年オープンコーススケジュール


1日で実務での英語のコミュニケーションがぐっと上手になる!グローバルコミュニケーションの型を学び、実務に応用させる方法を学ぶことができます。

2016年度公開コーススケジュール

1月14日(木):成功するグローバルコミュニケーターの10の習慣 (10 Habits)
2月26日(金):英文メールライティング(Email Logic + 3)
5月13日(金):成功するグローバルコミュニケーターの10の習慣 (10 Habits)
6月10日(金):英文メールライティング(Email Logic + 3)
7月15日(金):成功するグローバルコミュニケーターの10の習慣 (10 Habits)
9月9日(金): 英文メールライティング(Email Logic + 3)
10月7日(金):成功するグローバルコミュニケーターの10の習慣 (10 Habits)
12月2日(金):英文メールライティング(Email Logic + 3)

時間:9:30 – 17:30、 場所:表参道会場

お申し込み・お問い合わせはグローバスコンサルティング(03 5467 7701/contact@globusjapan.com)までお願いいたします。

成功するグローバルコミュニケーターの10の習慣 (グローバルコミュニケーション応用)
グローバルオフィスでの成功に必要な“コミュニケーション習慣”— 海外チームからの協力、良い関係、迅速かつ確実なコミュニケーション、求めている結果を 確実に得る為に必要な10の習慣を網羅したプログラムです。このコースでは、スピーキング、プレゼンテーション、答え方、説得、コラボレート、ミーティング、挨 拶など、グローバルな環境でのサクセスを得るために必要なコミュニケーションスキルの基本を、クラスルーム形式の講義と演習を交えた形でカバーします。 このコースの受講対象はTOEIC 600以上です。
サンプルコンテンツ
01 自信ある印象を与える
02 “Pyramid”ロジックを使う
03 適切な語調を使う
04 アイデアを論理的に伝える
05 アサーティブになる
06 質問を使ってコントロール

07 積極的に参加する
08 ブレインストーミング
09 Win-Winの問題解決者になる    10 効果的に説得する

こんなシチュエーションに…
• 海外の取引先との交流
• 朝礼での2分間プレゼンテーション
• プロジェクトのアシスタント増加リクエスト
• グローバルチームとのテレフォンカンファレンスで質問をする • グローバルチームとの協力を図る
• 本社からの予算承認を得る 等

英文メールライティング (グローバルコミニュケーション基礎)

このコースでは、グローバル eメール ロジック, プロフェッショナル レイアウト テクニック, 正しいトーン, スタンダード・ビジネス・フレーズなど活用性が高いトピックをピックアップしま す。ケーストピックは海外からのアシスタンスのリクエストから難しいクライアントへのメールの対応など、幅広い種類をカバー。Globus独自eメールライティン グアセスメント(EA)とスピーキングスキルも網羅された、グローバルコミュニケーションスキルの基本がカバーされたコースです。このコースの受講対象は TOEIC 550以上です。

サンプルコンテンツ
• 7つのグローバルロジックモード
(requests, informa2on, rejections, problems, etc.) • 500以上の e-mailフレーズ
• 84 ケースのサンプル e-mail, memos and faxes – 100個以上 の e-mail ヒント
• Emailから Voicemail, Phoning & Discussions への変換 – 早く 結果が出るリクエストe-mailの書き方 • 良い関係を保ちながらの拒否 • 問題や苦情へのソリューションを求める・提供する

こんなメールを書く時に…

• Request(依頼) • Information (情報提供) • Rejection (お断り) • Problem (問題) • Apologies(謝罪) • Goodwill(親善、感謝) • Persuasive(説得)

各コース、4名~12名、基本9:30 – 17:30で実施させていただきます。 お申し込み者にはセミナー予定日の7日前に詳細のご連絡をいたします。以後のキャンセルは参加費を全額申し受けますので予めご了承下さい。
各コースの参加費用は一人につき45,000円となります。グループディスカウントにつきましては下記までご連絡下さい。 参加費には、テキスト・資料・消費税を含みます。
グローバス