リーダーシップ・コミュニケーション10の習慣

SWAT(スピーキング・ライティング・電話応対)コース

社員の課題

  • 私たちのリーダーは、リーダーとしてのコミュニケーション能力に欠けている。
  • リーダーは適切な論調を用いて、もっと堂々と明確に意見を主張するべきだ。
  • 社員の動機付け、建設的な評価、フィードバックをするためのヒントが欲しい。
  • 日本式のビジネス環境では成果を上げられるが、多国籍の社員をうまく統率できないリーダーが多い。

ソリューション

このコースでは、リーダーもしくは次期リーダーを対象に、成功したリーダーたちが実践する10 の習慣について学び、実務において即実践できるようにします。経験豊富なリーダーや有望な次期リーダーにも役立つコースです。

学習アプローチ

シミュレーション、ロールプレイ、習慣アクティビティ、ディスカッションなど、様々な学習アプローチを
取り入れています。

コース概要

このコースでは、以下に挙げるリーダーシップに欠かせない10の習慣を伝授します。
1. 自信に満ちた振る舞い 2. 他者を理解する 3. ピラミッド論理(結論を初めに)の活用 4. 力強く伝える 5. ビジョンを示す 6. 論理的なコミュニケーション 7. 会議を先導する 8. 評価およびフィードバックを行う 9. 交渉および問題の解決
10. 従業員の動機付け

デリバリーオプション

  • 1日コース:英語中上級~ネイティブのリーダーもしくは次期リーダー対象
  • 2日コース:更なる演習を行い各課題のより深い理解を目指します